英語学習法 〜その2〜

英語が話せるようになった日本人のほとんどは、英語の本を音読したはずです。もしくはそれに近い学習法。


もしあなたのそばに、熱心に英語の勉強に付き合ってくれる英語を話せる人がいれば話は別だと思いますけど、なかなかいませんよね。



音読は必ず効果があります、続けてください。

続きはこちらです(*^-゚)/~

英語学習法 〜その1〜

英語に慣れていない人は、英語の本を読むことです。


その時に、あんまり細かい文法は気にしないこと。

それだと不安だと思いますが、数をこなせばだんだん英語は分かってきます。

そして、その後に複雑な英文法を勉強しましょう

そのほうがずっと分かりやすいです。

続きはこちらです(*^-゚)/~

あなたの英語の学習法間違ってませんか?

英語がまったく分からない方は、
準備編からどうぞ( ´∀`)σ⇒ ☆準備編☆



準備編で書いてあることは全部やった!!っという方や 英文法はそこそこ分かるよっという方は、どうぞ進んでください(^-^)ノ




努力は不可欠です。


英語学習法は、世の中にたくさんありますね。

しかし、ホントの意味で英語を話せるようになりたいのであれば、ありきたりで、地道な方法しかありません。



でも、それらは英語がまったく分からない人が、やってもほとんど効果はありません。



英語の映画やニュースなどを見たり、英語のCDを聴いたりして英語を学習している人がいると思いますが、



もし あなたが少しでも英語の意味を理解できるなら、かなりの効果を期待できます。


映画を見ながらわからない表現などを辞書で調べたり、英語の意味を理解しようとすれば効果はあります。



でも、まったく意味が分からず、

ただ英語を聞き流しているだけなら、1000本の映画を見たとしても、1000時間 英語のニュースを聴いたとしても意味はありません。



でも、世の中には、意味もなく英語を聞き続けてる人っていると思います。


英語を聞いていれば、いつか意味が分かるようになるんだって思ってる人いませんか?


耳を英語に慣らすために効果があると思っているのなら、やめましょう。


0に1000をかけても、0なんですが、
0.001に1000をかければ、1になりますね。


まったく効果がなければいくらやっても意味はないんです。


少しでも効果があるように英語を勉強すれば、必ず成果は出ます。


英語学習の最初のステップとして、

英語の仕組み、どのようにして英語を理解していくのかは知っておきましょう。そうでなければ、いつまでたっても英語を話せません。


だから、☆準備編☆で、世界一簡単な本を紹介しました。


僕がいままで読んだ英語の本の中で1番分かりやすく ためになった本だからです。

英語習得の絶対条件

英語を習得するのに裏ワザはありません。
地道に努力するしかないのです。これが絶対条件です。


楽して話せるようになりたいのであれば、あきらめたほうがいいです。
なぜなら、話せる人は、例外なくちゃんとした努力をしているからです。




それでも、英語を話せるようになりたい方は


必ず英語を話せるようになるはずです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。